事業内容

事業内容

ORIFINALFOOD事業 健康補助食品 コエンザイムQ10 SPORTS / CoQ10 SPORTS

コエンザイムQ10 SPORTS

高吸収性CoQ10 は従来の脂溶性Q10の吸収力の約2倍

●高吸収性CoQ10 100mg/ 吸収力約2倍 ※当社比較
●栄養機能食品 (ビタミンE & ビタミンC)
●そのまま飲める顆粒/グレープフルーツ味
●シュガーレス
●ドーピング禁止物質は含まれていません。
●1日1包を目安にお召し上がりください

30日タイプ QS-30

内容量:1箱48g(1包 1.6g × 30包)

4,000(税別)

120日タイプ QS-120

内容量:1箱192g(1包 1.6g × 120包)

13,143(税別)

高吸収性CoQ10 2×Absorption

CoQ10は、細胞にあるミトコンドリアでエネルギー(ATP)を作り出すときに必要不可欠な補酵素です。
しかし、体内のCoQ10は20歳ごろをピークに減り続けます。
コエンザイムQ10 SPORTSは、大豆タンパクの活用でCoQ10の乳化を促進し小腸での吸収性を向上させた高吸収性CoQ10を1包(1.6g)あたり100mg配合しています。

栄養機能食品(ビタミンE&ビタミンC)

CoQ10と相性のよい天然ビタミンE(10mg)とビタミンC(30mg)配合(1日の目安/1包あたり)の栄養機能食品です。
ビタミンEは抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素で、自ら酸化することで脂質を酸化から守り、酸化したビタミンEをCoQ10が元の状態に戻します。
ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

栄養機能食品(ビタミンE&ビタミンC)

CoQ10と相性のよい天然ビタミンE(10mg)とビタミンC(30mg)配合(1日の目安/1包あたり)の栄養機能食品です。
ビタミンEは抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素で、自ら酸化することで脂質を酸化から守り、酸化したビタミンEをCoQ10が元の状態に戻します。
ビタミンCは皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。

元気と若々しさをサポートします

エネルギー産生では酸化型CoQ10が働き、エネルギー産生後には還元型CoQ10へ変換されます。
エネルギーを生み出し,運動による筋肉細胞をサポートします。

そのまま飲める顆粒

そのまま飲める顆粒です。スティックタイプですので「どこでも」お飲みいただけます。
味は清涼感のあるグレープフルーツ味で糖類はゼロです。
またドーピング禁止物質は含まれていません。
コエンザイムQ10 SPORTSは(財)日本健康・栄養食品協会のGMP認定取得工場で生産した日本製です。

体内に吸収されにくいCoQ10を大豆タンパク活用で吸収促進した顆粒タイプです。
● ビタミンEは、抗酸化作用により体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
● ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
● CoQ10は、体内の細胞の殆ど全てに存在し20歳ごろをピークに減り続けます。

効率エナジーサポート

栄養成分 1包(1.6g) あたり
エネルギー 1.5kcal
たんぱく質 0.02g
脂 質 0.12g
炭水化物 1.5g
ナトリウム 0.1mg
ビタミンE 10mg
ビタミンC 30mg
糖 類 0mg
コエンザイムQ10 100mg

栄養素等表示基準に占める割合
ビタミンE 125% ビタミンC 37.5%

コエンザイムQ10 SPORTS 栄養機能食品(ビタミンE、ビタミンC)

原料料名:
エリスリトール、CoQ10、ビタミンC、リンゴ酸、大豆タンパク、ビタミンE、香料、ステアリン酸カルシウム

召し上がり方:
1日1包(1.6g)を目安にお召上がりください。

使用上の注意
  • ● 本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。
    1日の摂取目安量を守ってください。
  • ● 大豆アレルギーのある方はご注意ください。
  • ● 小児の手の届かないところに保管してください。
  • ● 治療中あるいは薬を服用中の方、妊娠中の方は、医師にご相談のうえご使用ください。
  • ● 体質や体調により、まれに体に合わない場合があります。その場合は使用を中止してください。
  • ● 本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官により個別審査を受けたものではありません。

産学連携

健康ビジネス連邦 「産」=商社 「学」=大学

平成18年より新潟医療福祉大学、地元の食品加工企業、材料商社の3社に新潟リハビリテーション病院の協力を得て産学連携で取り組んだテーマが高齢者・児童・障害を有する方々及び一般住民に役立つ「身体機能低減防止」や「QOL向上を図る」エビデンスに基づいた機能性食品の開発でした。

この取り組みで生まれた商品が”新潟県健康関連ビジネスモデル推進事業”に採択された、関節は筋肉で支えられているという視点に着目したサプリメント「ACTIVO」です。
約4年間の期間を経て得られたのは

● エビデンス(科学的根拠) 
● 協力する仲間
● 商品開発という貴重な経験


この経験を経て生まれたのが
「生涯スポーツを応援する」をコンセプトにした「コエンザイムQ10スポーツ」です。

東京ヴェルディトライアスロンチームや数多くのトップアスリート、スポーツ愛好家の協力を得てリリースすることができました。

これからもエビデンスに基づいたQOLの向上に繋がる商品開発にチャレンジして参ります。

ページの先頭へ戻る